介護付有料老人ホームの設備


老人ホームの中でも、施設のスタッフによって介護を受けることができる介護付有料老人ホームは、親の介護の担い手などの問題が高まっている現在大変人気です。

ただし、介護付有料老人ホームの利用を考えている場合には、その提供するサービスや備えられている設備が施設によって大きく差があることに注意する必要があります。
介護付有料老人ホームの基本的な設備としては、入居される高齢者の方がお住まいになる居室はもちろん、浴室やトイレなどの共同設備、リビングやダイニング、入居者同士で交流をするコミュニティルームや団らんスペース、キッチンがあります。

介護付き有料老人ホームを利用しましょう。

この他に、理容室や美容室、売店といった、施設の外に出なくてもホームの中で身だしなみを整えたり、必要なものをそろえたりすることができる場所を備えているところもあります。

この設備については、入居される方の要望や、入居の際の費用に応じ、豊富なバリエーションがあります。特に、居室や共同生活室の仕様についてはホテルと同じように、施設によってかなり違いがあります。
居室に関しては、広さはもちろん、トイレや浴室、キッチンなどの設備が共用かどうかといった違いがあります。

また、共同生活室については、カラオケやアトリエ、図書室などの趣味設備の違いがあります。

また、機能訓練室やフィットネス用具やプールなどの健康設備の設置の有無も入居される介護付有料老人ホームによって異なります。

こうした設備については、関心のある施設のパンフレットなどを参考に確認するとよいでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *